デアゴスティーニ安土城 「築城つれづれ」

風に吹かれて 〜こころのおもむくままに・・・
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
あしあと
あしあとテスト
PROFILE
SEARCH
こうあいだが空いてしまうと・・
こうあいだが空いてしまうと、もう何から書き出していいものやら・・。

毎日何件かのアクセスを頂いており、この記事も何人かは読んで下さる
ものと信じて現状報告など思いつくまま書いてみたいと思います。

このブログを始めるきっかけとなった「安土城」は石垣部分が未だ手付
かず、完全に熟睡してます。「和時計」も然り、我ながら呆れ返ってお
ります。
「ハッピー」も満3歳になりました。病気もせず元気ないい子です。

最近自分の日常に大きな変化がありました。笑われるかもしれませんが、
「カラオケ」にのめり込んでいます。一昨年秋頃、歌いに行くはずの
友人が突然行けなくなり、やむなく一人で行ったことがきっかけでした。
その後度々一人で行き始め、最初多少勇気を必要としたカウンターでの
受付のやり取りもそのうち全く何の抵抗もなくなりました。
そして昨年春、自分の歌った動画を全国に配信する「うたスキ動画」を
知りました。日本各地のうたスキさんと一緒に歌ったり、自分の歌に自
分でハーモニーを重ねたり・・それからというもの歌う楽しさが倍増し
ました。
自分の動画をu-tubeにアップしています。一緒にトイプーハッピーの
動画も3本アップしています。

誕生中島みゆきカバーimajin

で検索すれば出てきます。拙い歌ですがよろしければお暇な折にでも。
完全リタイアした今、そろそろ安土城の再開も考えています。
お読みいただきありがとうございました。



 
| imajin | なんでもかんでも | comments(0) | trackbacks(0) | - |
その男、怠惰につき・・・似顔絵公開
犯人似顔絵  罪状・・安土城築城怠慢の罪」

先日、仕事仲間が退職、
記念に似顔絵を描いてもらいました
かねてより彼の勢いのある画風が好きでしたので・・

退職後数日経って、期待通り、いやそれ以上の仕上がりの
このすばらしいイラストを届けてくれました
本当にうれしく本当に満足しています
ハッピーまで描いてくれてるし・・

「好きなように描いてくれたらええ、任せるわ・・」と手渡した2枚の写真
昼休みに撮ったスナップ1枚と免許証用の小さな顔写真1枚、ただそれだけで
これだけのものを作れる才能に、ただただ「脱帽」です
当方の顔はともかく、ハッピーはもう感じがそのまんま、笑ってしまいます
ハッピーに関しては写真も何もなかったんですけどね〜

私にとってまさにプライスレスの「宝物」が出来ました

今回この申し出をこころよく引き受けてくれたM君に「心より感謝」です
| imajin | なんでもかんでも | comments(0) | trackbacks(0) | - |
近況報告(2)
安土城製作を怠けている現状に合わせて休眠状態の当ブログ、
久々にアップしてみます
ごちゃまぜですが・・

「ハッピー」
早いもので、この8月で満2歳になります



近くの公園で・・
クローバーの髪飾りらしきものが落ちてたので首から掛けて撮りました
(子供たちが作って遊んでいたのでしょう)ハッピーには少し大きすぎました

指でピストルを作り「バーン」とやると「ヨシ!」と言うまで横になって動きません
と言っても、目はキョロキョロ、それにしっぽは盛んに動かしますが・・


「映画」

休眠中の間に数本の映画を観ましたが、
中でも「テルマエ・ロマエ」が一番面白かった

元々少しマイナーな月刊マンガ雑誌に連載されていたもののようで、
ブレイク後TVアニメにもなっていたらしいです
主人公が古代ローマと日本を何回もタイムスリップしながらストーリーが展開し
ます
話の軸になっているのは、壁に富士山の描かれたあのなつかしい銭湯、
古代ローマの風呂と日本の風呂、それらにまつわる奇想天外な話です
u-tubeにアップされています、面白いです、楽しいです

「金環日食」
この日は1時間早く家を出て会社近くの港から見ました

リングになった瞬間の写真ですが、「何のことやらわからん」タダの写真

上の写真以上に「何のことや分からん」金環日食の写真です
でも体感出来たので満足です
その時、一瞬風がサーッと流れて温度も明らかに下がりました
「おぉー!」という感じでした

「日面経過」
金星が太陽の前を横切って行くのを仕事中、何度も抜け出して観察しました
写真も何枚か撮りましたが、
結果・・
上の写真の白い点の無いもの
つまり・・
「真っ黒」でした、アップの仕様もありません
それにしても金星に比べ太陽のなんと大きいことか・・

PARIS MIKI製の日食グラス
こいつが続けざまに2回も役立つとは・・まさに奇跡の年です
金環日食の2週間くらい前、店先のポスターが目に留まり買ったものです

この店いつも眼鏡を作ってもらってる所で、ついでにと視力も調べてもらいました
これがいけなかった!
結局は眼鏡まで買う羽目になってしまいました

「和時計を作る」

「・・・」

そういえば・・・
会社の人が製作している「ロボゼロ」があと2回で完成です
楽しみです
 
| imajin | なんでもかんでも | comments(2) | trackbacks(0) | - |
近況報告

「ハッピー」です、少し大きくなりました

近くのブルボンビーンズドームという所で男子テニスデビスカップ杯がありました
土曜日、天気も良かったので当日券でもあれば・・と行ってみたのですが、
数週間前にすべて完売とのこと
当日券なんてとんでもない話でした
結局、ドームの外から沸き起こる歓声だけを聞いて帰りました
詳しいことはあまりわかりませんが、
今日、どうやら対戦相手のクロアチアに負けてしまったようです

数週間前、清盛歴史館とやらがオープンしました
当日昼休みに行ったのですがあいにくの小雨模様、客足もまばらでした
気の毒に・・でもまぁーこれからでしょう
土産物売り場は例によって「清盛まんじゅう」だの「「清盛ワッフル」だのと
なんでもかんでも清盛清盛、メザシまでもが清盛です
「なんてこった!」
苦笑しながらも当日の記念にイケメン清盛のイラストをプリントしたバスタオルと
イケメンTシャツ、〆て4千円協力しました
暖かくなったら昼休みにちょくちょく様子を見に行こうと思っています
楽しみです

近くのスナップです

安土城はとまったまま、
和時計に至っては2号まではやってますがそのあとは積みあがる一方、
とにかく安土城を完成させないことには・・・
とりあえずこんなところです

今週、中島みゆきの「夜会」行きます、楽しみです 
| imajin | なんでもかんでも | comments(2) | trackbacks(0) | - |
ヴィッセル神戸ホーム最終戦観戦記

日曜日ヴィッセル神戸ホーム最終戦を観戦してきました
Jリーグの試合を観るのは2回目、
十数年前、保険屋のおばちゃんにチケットをもらって出かけた長居競技場での
ガンバとセレッソ以来です

先発メンバー

試合の様子



ホームでの最終戦ということもあり試合前からサポーター席はものすごい熱気

入口で貰った新聞紙1面分よりやや大きめサイズの「VISSEL KOBE NEWS」
4折りにした中面がこのようになっていて試合前とハーフタイムにこれを掲げます

で・・、
掲げた写真がこれ、
もう「クリムゾンレッド」一色に染め上げられております

ジュビロ磐田のサポーター側
アウェーならこんなもんなんでしょうね〜
数は少ないとはいえ負けていません!
熱のこもった迫力あるすばらしい応援でした
肝心の結果は・・
前半19分 北本(神)
   25分 相馬(神)
後半35分 前田(磐)
   42分 森岡(神) という結果でした
終了間際、森岡のネットに突き刺さるミドルシュートが印象に残っています


| imajin | なんでもかんでも | comments(7) | trackbacks(0) | - |
神戸マラソンスナップ

天気も良かったので神戸マラソンを見てきました
交通規制で会社近くで借りている駐車場への車の乗り入れが出来ず、
50分ほど歩いて会場入りしました
到着したときは先頭が通り過ぎて30分くらい経っていたようです



この写真、30キロを少し過ぎた地点、
ヴィッセル神戸の本拠地ホームズスタジアム前の歩道橋の上から撮りました


この女子ランナー、なんとハダシです

この他にも面白いコスプレランナーを数多く見かけました
タイガーマスクも5〜6人程走ってました
それに伴走者と一緒のランナーや目印のリボンを付けた東北からの参加者も
少なからずおりました

昼が過ぎ、腹も減ってきたのでスタジアム前で焼きそばランチ
そこで目に止まったのが下のポスター
近くにありながら一度も入ったことがなかったのでいい機会!
早速受付へ・・これなら自分にも参加できるし・・
ボランティアの中年男性の案内で普段見ることのできないVIPルームや、
選手のロッカールーム、プレスルームなどを小一時間見学



ピッチに立つことは許されませんでしたが、芝生を触るのはOKでした





ベッカム様のうしろ姿と、そのとき腰掛けていたイス(左側)

当日のスタジアム前の様子
テントで焼きそばの他にカレーやらなんやらかんやら売ってました
ここには写ってませんが前の仮設のステージではチアガールが跳ねたり、
子供たちがヒップホップで踊ったりとやかましいくらいの盛り上がりでした
しばらくうろついて沿道に帰ってってみるとランナーの波は相変わらず引きも切らず
なにせ2万3千人の走りですから・・
道路の奥からざわざわと湧いて出て来るといった感じでした

それからかなりの時間が経過し・・

最後尾近くになるともう半数以上がウォーキング状態
それでもすごい!自身の脚だけで31キロも来たわけですから・・

沿道の声援も「なんでもあり」です
この巫女?さん最後まで「がんばれ〜がんばれ〜」を連呼していました

そしていよいよ運命の時
この地点を5時間10分の間に通過しなければ無常の失格です
午後2時10分、ついに黄色い幅の広いテープで進路は封鎖されました

その後のランナーにはもう「がんばれー」とも言えず、
「おつかれさーん」と小さく声を掛けることしか出来ませんでした

以上が私の見た「第1回神戸マラソン」です
                       
今日一日、おかげさまで、
出会ったすべての人たちから「元気」を注入してもらえたような気がします


当日朝の新聞(号外)です、すばらしいイラストです

参考までに・・
今日月曜日の新聞によると、
優勝は中山卓也さん(元マラソン五輪代表中山竹道さんの長男)
ランナーの2万3千人は7万7千人余りの応募者の中から抽選で当選された人たち
東北からのエントリー641人(招待ランナー)
完走率は実に97.4パーセント
沿道で応援した人々はなんと52万人(大漁旗を掲げた漁船群の応援もあった様です)
出動した県警察官 1500人
民間警備員と
ボランティア警備員 9500人
救護所を利用したランナー984人   ということでした




| imajin | なんでもかんでも | comments(0) | trackbacks(0) | - |
嬉しい出会い「みやさん」






「ハッピー」です
この写真、たまたま明石の藤江海岸というところで偶然知り合った
みやさんという方の作品です

<みやさんのこと>
海に向かって三線を弾きながら唄っておられて、こちらから話しか
けました
犬の話、沖縄の話(行ったことありませんが・・)、音楽の話などで
盛り上がりました
何よりもびっくりしたことは、みやさんもヤプーズ戸川純のファン
だったということです
まさかこんなところでこんな人と巡り会えるとは・・
本当に驚きでした

ひとしきりしゃべりあった後、お願いして数曲唄っていただきました
よく通る声で、ゆったりと淡々と唄われる島唄を小春日和の中、
波の音を背にハッピーと一緒に心地よく聞きました
なかでも「てぃんさぐの花」が一番印象に残っています
素朴な三線の音色は波の音と一体化しますね~ほんとうに・・

おかげさまで、いい時間を過ごさせてもらいました
今度は是非、月明かりの海を背に・・と思っているのですが・・

みやさんのブログ
http://kawatimiya.ti-da.net/e3454484.html

| imajin | なんでもかんでも | comments(2) | trackbacks(0) | - |
近況

ハッピーの散髪屋
ペットショップ「ピーターパン」にいるねこ
名前が傑作
「サバミソ」ちゃん
ちなみにこの子の兄弟に
「ブリダイコン」という子もいるそうです
このネーミング結構気に入ってます
でも自分のペットにこの名前を付ける勇気は
ないですけどね・・

彼岸花

10数年前、田んぼの畦に咲いていたのを庭に
移植したものです
根が深くびっくりするくらい大きな球根でした
へっぴり腰でいやいやクワを振るう私を母親が畦道
に座って笑いながら見ていました
翌年、楽しみにしていたのですが、全く咲いてくれず、
母が逝ってしまった1年後にやっと咲きました
その後全く芽すら出ずもうダメだと諦めていたのですが、
どういう訳か6年以上経ったいま見事に咲きました
当方、花にはさほど興味がないので、
今まで気づかなかったのかも知れません

安土城は休眠中
和時計まだ迷ってます
| imajin | なんでもかんでも | comments(3) | trackbacks(0) | - |
台風15号の影響
今日7時過ぎいつも通り家を出ようとしたら、
なんと庭の横と裏手が水浸し、
酷いところはくるぶし付近まで水に浸かる有様、
見上げると屋根の「とゆ」が壊れていてそこから雨水
が大量に落ちている
まるで温泉の「打たせ湯」状態、
庭の周りを花壇にしているため雨水の逃げ場がなく、
一部が池のようになっていました
床下の基礎部分の通風口にも水が入って来ていて、
7時過ぎから3時前まで水の汲み出しや土嚢作り、
水路のバイパス作りなど応急対策に追われました
どうやら排水パイプも詰まっているようです

降り続く雨の中での作業で、
体は冷えてくるわ、腰は痛くなるわで、
ほんとうに大変な一日でした

でも、東北の被災した人たちに比べれば・・・
ましてや、
ボランティアで泥出しをしている人たちに比べれば・・・・・

面白くもない記事ですみません
口直しにハッピーの写真を載せます

最近撮ったものです

| imajin | なんでもかんでも | comments(2) | trackbacks(0) | - |
「和時計をつくる」2号到着(改)
隔週と書きましたが、毎週らしいです
どうやら本屋さんの勘違いだったようで・・
よく確認しなかった当方も悪い
安土城は1,490円でしたが、
この分は1,990円とかなり高めです

「目次」
和時計探訪・・・・・・・・・・・櫓時計(一挺天符のことなど)
時計物語・・・・・・・・・・・・・錘で動く室内時計(中世ヨーロッパ)
サイエンステクノロジー・・エレキテル(平賀源内)
組立ガイド(3ページ)
時の千夜一夜・・・・・・・・・南天に輝く振り子時計「星座・・時計座」
となっています(表紙共全16ページ)
古時計の写真がどれも素晴らしいです
平賀源内のエレキテルの仕組みの説明もそのイラストもなかなかのもの、
(本文はまだ全然読んでませんが、ちょっと見た感じなんか楽しそう)
上の写真の左側に次号のパーツ予告があります

これが今号のパーツ
以下「組立ガイド今号の作業」の一部です







100円玉と同じ厚みがあり、結構な重さです(拡大してどうぞ)

余談ですが・・
会社のすぐ近く、この本屋さんで買ってます
「安土城」も、「空母赤城」も「鉄道模型少年時代」も、「零戦」も、
それに「ロボゼロ」も全てここで買いました(安土城以外は1号か2号で止めてますが・・)

マニュアル応対ではない、こころが通い合う温かな空間、私の本屋さんです

さて、
本当のところ、どうしようか迷ってます

・・どうしましょう・・

「ロボゼロ」のように10分で完了、ということはなさそうですが、
多分1時間も掛からないでしょう・・悩んでいるのはこの部分、
それとあとひとつ、
オリジナリティが出せそうにないこと、これも迷っている一因です

〜どうしましょうね〜

それにしても月8,000円の出費、これはもう尋常じゃない
〜本当に困った〜

とにかく2号分だけでも作業してみます
近々感想などアップしますね
| imajin | なんでもかんでも | comments(5) | trackbacks(0) | - |
<new | top | old>