デアゴスティーニ安土城 「築城つれづれ」

風に吹かれて 〜こころのおもむくままに・・・
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
あしあと
あしあとテスト
PROFILE
SEARCH
<< 「阪神淡路大震災」のこと(その7)記憶の断片 | main | 49~54号どうにかこうにか終了しました >>
「阪神淡路大震災」のこと(その8)最終回
(震災ブログについて)
被災者でもない自分に、はたしてそのことを書く資格があるのだろうか?
傍観者の興味本位のレポートになっていやしないか、
書き進むにつれてそういった感情がだんだん強くなり、途中どうしたものかとかなり悩みました。

なかでも私をいちばん躊躇させたのは震災当日の様子です。
救助活動や消火活動をしているような場面に遭遇しなかったからとは言え、
ただ歩きまわっていただけの自分、何の力にもなれなかった自分、
果たしてあのとき自分にやれることは本当になかったのだろうかと・・・。

でもあの時はみんな避難していたようだったし・・、
すれ違う男たちはただ歩いているだけだったし・・、
と自分に言い訳しながらも、あの時の光景が心にひっかかり、
いまだに自問しつづけています。
あの日一日の体験は心の中にしまったまま封印しておくべきかどうか、さんざん迷いました。

でも15年という節目の年、
この機を逸するとそういった機会ももうそうそうないだろうと思い直し、
この際敢えて、当日も含め思い出せる事すべてを書いてしまおうと「覚悟」を決めて
今日に至りました。

心の中をすべて出し切った今、
長い間心の奥に深く沈んでいた「澱」の様なものが多少落ちくれたような気がしています。

         「しあわせ運べるように」
      地震にも負けない 強い心をもって
      亡くなった方々の分も 毎日を大切に生きて行こう
      傷ついた神戸を 元の姿にもどそう
      支えあう心と 明日への希望を胸に
      響きわたれ ぼくたちの歌
      生まれ変わる 神戸のまちに
      届けたい わたしたちの歌 
      しあわせ運べるように

     この「鉛」の様なブログにお付き合い下さったみなさま
                本当にありがとうございました。



最後になりましたが、
震災直後から出社し、数日間復旧に奔走し忙殺されていた、当時専務だった人の
社内報に寄せられた記事を紹介して、このブログを終わりたいと思います。
当時大いに役立ったもの
携帯ラジオ
大型懐中電灯(単1乾電池5ダース以上)
飲料水
携帯コンロとガスボンベ
石油ストーブ、カイロ
軍手(大量にある方がよい)
防水シート
自転車
ミニバイク
家屋配線図など
 
                        長田区にそびえ立つ「鉄人28号」
                                    (完) 
       
                              
| imajin | 「大震災」あれから15年 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
うりざね (2010/01/30 1:14 AM)
imajinさん、こんばんは。

残り全部拝読しました。
色々逡巡された様ですが、当時現場がどういう状況だったのか、15年経った今、imajinさんくらいの距離での或る程度冷静且つ客観的なレポートというのは(無力感に打ちひしがれた御自身の思いも含めて)価値の有る物だと思います。
実際我々の様な(強い揺れで衝撃を受けたとは言え)他地域の人間からすると、ほとんど外から駆付けたメディアからの情報しか知らないので、どこかこぉ現実味に欠けてた部分を埋めて頂けたと言いましょうか・・・。
まぁワタクシ風情が言うのもおこがましい話ですけどもね。
いや実に貴重な御話、有難う御座居ました。

P.S.
鉄人はやっぱりコッチの方がシックリ来ますね。
某CMのヤツは腹の中身とか丸出しで、とてもじゃ無いけど「大戦時の秘密兵器」に見えません。('A`)
imajin (2010/01/31 12:05 AM)
こんばんわ うりざねさん
全部見ていただいたんですね
本当にありがとうございました

>色々逡巡された様ですが<
>無力感に打ちひしがれた<
>現実味に欠けてた部分を埋めて<
どの言葉にもうりざねさんの(キザな言い方になって申し訳ないのですが)やさしい心配りを感じています
今の私にはその一言一言が本当に有難いです
そしていま「すべて書ききってよかった」と思えています
やっと肩の荷が下りました「ホッ」としています
  
「ほんとうにありがとう!」ございました

>鉄人はやっぱりコッチの方が<
でしょう、でもまだ本物見てないんですよ
(近くだと案外そんなもんですよね〜)
暖かくなったら行ってみます
その折にはブログに載せますね

「一大事業?」も成し遂げたことですし、
明日からまた安土城再開です(4号分溜めてます)
うりざねさんなら4号分ぐらい、
どーいうこともないでしょうが・・










url: http://imajin-castle.jugem.jp/trackback/104