デアゴスティーニ安土城 「築城つれづれ」

風に吹かれて 〜こころのおもむくままに・・・
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
あしあと
あしあとテスト
PROFILE
SEARCH
<< Black&White | main | またまた「ねこ」です >>
「映画」備忘録その2(少しだけ感想)
8−4
「板尾創路の脱獄王」

ざっぱなストーリー
時代は昭和初期、北国の刑務所に一人の男が移送されてくる
この男、拘置所を2度も脱走したいわくつきの囚人(まったくしゃべらない)
ところが、鉄壁の守りで厳重に監視していたはずにもかかわらず、ものの1時間も
経たない間にいとも簡単に男の脱獄を許してしまう(もう刑務所面目丸つぶれ)
でも躍起になって捜すほどのこともない
やがて刑務所からさほど離れていない線路伝いですぐに捕まる
その後も刑務所を転々とさせられるが、どこもいろいろな手段(映像的にも楽しい)
で脱獄を成し遂げる
逃亡・・そして捕まるのは決まって線路伝い、簡単に御用
「無銭飲食」の微罪も度重なる脱獄でその罪はすでに大きく膨らんでしまっている
結局最後は「監獄島」と呼ばれるはるかかなたの孤島へ送られる事になる
四方が断崖絶壁で、たえず強風が吹きつけ、海は荒れ狂い、鳥の影すら映さない
もうこの島からの脱出など不可能!諦めるほかないと思わせる程の絶望的な環境
そして数人いる看守どもには「情け」のかけらもない
その苛酷な状況には極悪非道の罪人たちでさえ気が触れてしまうほど
やがて罪人(鬼畜?)どもは誰に看とられることもなく、ここで寂しく人生を終わる
そんな所、まさにこの世の果て、生きながらにして「地獄」を体験できる別天地?

ところがどっこい(言い回しが古すぎ!)、
 ここまでのすべての行動は男の筋書き通だったのです
   いや、「ここまでは・・」です

そしていよいよこの映画のクライマックス
果たして脱出はなるのか・・
そしてその真の目的は・・・

(感想)
最初からさいごの最後まで主人公(板尾)のセリフがただの一言も無い
あえていうならば拷問のあげく、血だらけで汚物まみれの満身創痍の体で、それも
逆さ吊りにされたまま、唐突に無表情に中村雅俊の「ふれあい」を歌い出すシーン
(全く思いもよらなかった)くらいのもので、あと発するといえば「うめき声」だけ
この発想は凄いと思う、こんな映画初めて見た
映画のラストは賛否両論はっきり分かれると思うが、個人的にはあまり好きな締め
くくり方ではない
でも面白く観ました
今後の板尾作品が楽しみ、沈んだトーンの映像も印象的


8−5
「オーシャンズ」
一言で言うならば日曜の晩のNHK竜馬の前の「ダーウィンが来た!」の
大画面版とでもいった感じ
劇場に足を運びお金を払っている分、やはり生き物の動きには迫力はある
でも、海中の一つの生き物の生活をストーリー性を持たせて緻密に紹介してくれている
「ダーウィン・・」の方がまさっている様に思えた
さすがはNHK・・でも興行収入など気にすることもない訳だし、
                        じっくり構えて取り組める
             それに視聴者が居ようが居まいがみたいなところも・・
この映画の圧巻は・・・
おびただしい数の「蟹」の大群が海底を往くシーン
この映像だけは目を見張った
もうその尋常ではない数の蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹
大きなクリーンの隅から隅まで 蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹                    蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹
蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹                  蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹蟹・・
昔、TVで海底を延々と繋がって歩く「海老の大行進」の映像を見て
びっくりしたことがあるが、これはもうそれをも凌ぐ驚きサプライズ!
でもこのシーン以外は「何かしらどこかでお目にかかったような・・」
といった印象の映画でした

後日
「牛の鈴音」
8−7
「山の郵便配達」
8−8
「おとうと」  を書いてみます
| imajin | 映画 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
ちいさなきょじん (2010/04/01 6:32 AM)
忙しそうで何よりです。
「脱獄王」クライマックスが気になります。
これもテレビではやりそうにないので、テレビドラマの「板尾部長」でも見ときます。
たくさん映画鑑賞できてうらやましいです。
次回も楽しみにしてます!
imajin (2010/04/02 10:51 PM)
こんばんわちいさなきょじんさん
いつもみていただいてありがとうございます
本当に励みになります

>たくさん映画鑑賞できてうらやましいです<
いえいえ
私はきょじんさんがうらやましいです
お子さんの成長、楽しみですね
これを書いたらそちらへ寄りますね









url: http://imajin-castle.jugem.jp/trackback/117