デアゴスティーニ安土城 「築城つれづれ」

風に吹かれて 〜こころのおもむくままに・・・
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
あしあと
あしあとテスト
PROFILE
SEARCH
<< 「瓦」葺き終わりました | main | ギックリ腰です >>
会社ブログからの転載
会社で持ち回りのブログをやっておりまして、
今回それをそのまま転載します
 

「5S」と東北関東大震災

2011 年 3 月 28 日

(どうしても避けて通れない気がしましたので少し書かせていただきます)
あの未曾有の大災害からもう半月以上が経過しました。

「復興」までにはまだまだかなりの道のり、苦難の連続でしょうが、
なんとか心を強く持って踏ん張って欲しいと願うばかりです。

震災直後の避難所の映像を見ていて感じたことがあります。
大津波のあとの避難所、夜になると真っ暗な体育館、
寒さと空腹に耐えながら数日経ってやっと届いたおにぎり、
灯りのない中でしかも氷点下のもと、一つのおにぎりを4人で分け合って
食べたという人たちの話、

手渡されたおにぎりを、
「この奥にはまだ一度も救援物資が届いてない集落があります、
どうにかそこへ届けてやってください、私には水がありますから・・」と
断っていた消防団の男の人、

取材に訪れた記者に「おなかすいてるでしょう〜」と自分のおにぎりを
差し出す女性、

劣悪な状況下でも、人を思いやる気持ちを失ってはいませんでした。
そして、決して「ありがとう」の言葉も忘れてはいませんでした。
そう、
マニュアル通りではない心の底から自然に出た心の「ありがとう」です。

ほんとうに日本人は素晴らしい!

「すみません、ありがとう、感謝します」と東北訛りで頭を下げながら
押し頂く年老いた女の人の震える手元も目に焼き付いております。

「おいしいね〜、おいしいね〜」と涙を流しながら豚汁を食べている姿は
今日のニュースで・・。

家族の安否はつかめず自宅も消失、自分には想像もできないそんな悲惨
な目に遭ったその当事者が人々の世話をしている姿、

「この人たちを置いては行けません、これが私の仕事ですから・・」と
スタッフのほとんどがいなくなった老人ホームで寝たきり老人の世話に
忙殺されている介護士さんの凛とした瞳。

もし、自分がこういう状況下に置かれたとして、
果たしてここまでやれるのだろうか?
こんなにかっこよく生きれるだろうか?
自問する毎日です。

すべてを一瞬で失ってしまった多くの人たち・・
そういう人たちに比べれば我々の毎日は極楽のようなものです。
私たちには帰るべき「家」があります。
私たちには「働く場所」もあります「仲間」もいます。
私たちには整理・整頓、それに「掃除」する場所も目の前にあります。

やろうにも出来ない人たちもいる・・
そのことを心に刻んで励みたいと思っています。

 がんばれ日本sign01.gif
   がんばれ日本人sign03.gif

〜追記〜
先日、赤十字から義援金を送らせていただきました。
今後とも、
自分に出来る範囲で後方支援をやらせてもらおうと考えています。



以上が総てです
この時点では「東北関東大震災」と言っていました

先週金曜日の晩から私の友人が寝袋持参で石巻方面にボランティアで
子供たちの為に大量の絵本を持って行っています
「ミクシィ」で呼びかけたところ、見ず知らずの人たちから置く場所に困る
くらいの本が送られてきていました
その中には手紙と一緒にポケモンのシールのストックブックや壁掛け用の
カレンダーなども届けられていました
「恐るべし!ネットの力」です
今日の夜中には自宅のある芦屋に到着予定です

私にはとても真似できません
せめて「後方からの支援を息長く・・」と思っています




| imajin | なんでもかんでも | comments(2) | trackbacks(0) | - |
信長の安土城を築城する老夫婦 (2011/04/12 8:02 PM)
私も娘からの声掛けでいろんなもの送らせていただきました、また次の便でも送るそうです、皆さん頑張ってほしいです毎日TV見ると涙が出ます、
余震もいつまで続くのでしょうね〜〜〜。
imajin (2011/04/12 10:15 PM)
ご夫婦さんこんばんわ
お久しぶりです

>私も娘からの声掛けで・・
そうなんですか、ごくろうさまでした
いずれにしても、今後とも忘れてしまわないようにこつこつとずーっと支援し続けることが大事ですよね〜

>皆さん頑張ってほしいです・・
1か月たちましたが、これからが本当の正念場でしょう、でも何とかふんばって欲しいですね〜

>毎日TV見ると涙が出ます・・
私もそうです
やりきれない気持にさせられるシーンを見ていてもそうですし、
前向きに生きようとふんばる人たちや子供たちを見ていてもそうです

>余震もいつまで続くのでしょうね・・
ほんとにね〜
それに今日、福島原発事故が「レベル7」と最悪になってしまいましたね〜
いまだ抜本的な解決策はないようですし・・
ほんとうに困ったことです

今からも「後方支援」を続けてゆきましょうね

また寄せていただきますね









url: http://imajin-castle.jugem.jp/trackback/192