デアゴスティーニ安土城 「築城つれづれ」

風に吹かれて 〜こころのおもむくままに・・・
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
あしあと
あしあとテスト
PROFILE
SEARCH
<< 届け!日本のこころ | main | 心揺さぶられる中島みゆきの歌 >>
デアゴ「和時計をつくる」買いました

ついに発売!
昨日いつもの本屋で買ってきました
興味を持っておられる方もお有りと思いますので、少し詳しく書いてみますね
本の内容
{目次}
和時計探訪「和時計の種類」
時計物語「尖頭と塔時計」(ヨーロッパ)
江戸のサイエンステクノロジー「からくり人形1」
組み立てガイド
時の千夜一夜「日時計」(エジプト)などです

時計好きにはたまらない内容となっとります

上が創刊号配布の中身です
文字盤・音穴盤・真鍮磨き布・墨汁・筆・ボンドなどが入ってます

組立ガイド今号の作業のタイトルは
「時計文字盤の墨入れと音穴板をつくる」です
{説明の仕方の妙}
安土城なら
「上から押さえて接着しましょう」
「けがをしないように注意しましょう」ですよね
ロボゼロは
「上から押さえて接着しよう」
「けがをしないように注意しよう」とやや少年っぽいです
今回のやつは
「上から押さえて接着する」
「けがをしないように注意すること」と、
かなり紋切り型です、どっちでもいいんですけどね

(拡大してどうぞ)
この文字盤、真鍮製で、想像していたよりもずっと重みがあり、
文字の形もほんといい感じです
墨を塗りこめばもっと素晴らしいものになるでしょう
このアイテムで「とりあえず創刊号だけ・・」と思っている読者を
引き寄せておいて・・・
そして網にかけよう、という魂胆のようです

そして例によって応募券、35号まで購入したら・・

「明治の人間やないし、こんなもんいらんから
   値段の方でがんばってもらわれへんかったんかいな〜」



この写真は「罪作り」
純粋無垢な私のハートをくすぐります
その気させるには十分すぎる・・魅力的でそして罪作りな一枚です

上の文面、
例のごとく阿修羅のごとく
あっちこっちパランパランに配布されて来そうな雰囲気が
そこはかとなく漂っております

当方、もし「縁」あって作り続けたとしても、
安土城同様、その背景も何もわけわからんまま作ることとなります
それはそれで面白い面もあるんですけどね
それに新しい発見があるかも知れんし・・

「歯車に小人でも登らせてみますか・・」

とりあえず2号も買ってみますね
「ロボット」は2号止まりでしたけど・・
おたのしみに・・

そうそう、肝心なことを忘れていました
大きさは高さが67僉▲茱海24僉⊇杜未錬供ィ記圓發△襪修Δ任
創刊号は890円
2号からは1,990円で全60号で完結
順調に進めば来年の秋口にはめでたく完成の運びとなります
安土城のように本以外の出費はなさそうです
ドライバーもペンチもハサミも油も順次送られてくるようですし・・

気になることがひとつ・・
会社で「ロボゼロ」を制作中の人がおりますが、毎号20分も掛からないうちに
終わってしまっているようです
安土城のように手間が掛かりすぎるのも考え物ですが、
これはどうなんでしょうかね〜
気になるところです
| imajin | なんでもかんでも | comments(2) | trackbacks(0) | - |
うりざね (2011/09/01 11:32 PM)
こんばんは〜

おおっ、詳しいレポート有り難う御座います!!
内容がよく分かりました。
結構デカいんですね。
何か凄く楽しそう......CMも始まりましたが、正直魅かれちゃって困ります。( ;‘e‘)
でも赤城以来、デアゴも2年越し企画はしなくなりましたね。

ロボゼロは20分で終わりますか? (^^;)
まぁ仕事忙しい人が無理の無い程度で & 毎号のパッケージング容量を考えるとそんなモンかもしれません。
安土城は正直やり過ぎです(笑)。
いや、むしろよくあんな企画通したなと。
ホント無事完結して良かったですよ。
imajin (2011/09/02 2:42 AM)
こんばんわうりざねさん
やっぱりこうして互助会の会長さんに出てきてもらわないと・・やっぱり・・なんというか・・

>内容がよく分かりました・・
よかったです
是非一緒にやりましょう!
(但し今現在の気持ち)少し様子を見て・・ですね

<ロボゼロは20分で・・
10分掛からない号も多々ありますね〜
次回は作業時間「ロボゼロ」
ではなくて「ゼロ」のようです
ディスクが送られてくるだけとのこと
でも、出来上がったら自分のロボットを自由に動かせるわけですから、それは楽しいでしょうね〜

>安土城は正直やり過ぎ・・
へ〜意外です
うりざねさんも「人の子」だったんですね

>むしろよくあんな企画通したなと・・
社内にうりざねさんのような「わからず屋」がいるんですよ、キット!(スミマセン、つい・・)

アップ楽しみにしています

また寄りますね

そうそう、「零戦」で面白い話があります
また後日、ほんと笑ってしまいますよ









url: http://imajin-castle.jugem.jp/trackback/212