デアゴスティーニ安土城 「築城つれづれ」

風に吹かれて 〜こころのおもむくままに・・・
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
あしあと
あしあとテスト
PROFILE
SEARCH
<< 嬉しい出会い「みやさん」 | main | ヴィッセル神戸ホーム最終戦観戦記 >>
神戸マラソンスナップ

天気も良かったので神戸マラソンを見てきました
交通規制で会社近くで借りている駐車場への車の乗り入れが出来ず、
50分ほど歩いて会場入りしました
到着したときは先頭が通り過ぎて30分くらい経っていたようです



この写真、30キロを少し過ぎた地点、
ヴィッセル神戸の本拠地ホームズスタジアム前の歩道橋の上から撮りました


この女子ランナー、なんとハダシです

この他にも面白いコスプレランナーを数多く見かけました
タイガーマスクも5〜6人程走ってました
それに伴走者と一緒のランナーや目印のリボンを付けた東北からの参加者も
少なからずおりました

昼が過ぎ、腹も減ってきたのでスタジアム前で焼きそばランチ
そこで目に止まったのが下のポスター
近くにありながら一度も入ったことがなかったのでいい機会!
早速受付へ・・これなら自分にも参加できるし・・
ボランティアの中年男性の案内で普段見ることのできないVIPルームや、
選手のロッカールーム、プレスルームなどを小一時間見学



ピッチに立つことは許されませんでしたが、芝生を触るのはOKでした





ベッカム様のうしろ姿と、そのとき腰掛けていたイス(左側)

当日のスタジアム前の様子
テントで焼きそばの他にカレーやらなんやらかんやら売ってました
ここには写ってませんが前の仮設のステージではチアガールが跳ねたり、
子供たちがヒップホップで踊ったりとやかましいくらいの盛り上がりでした
しばらくうろついて沿道に帰ってってみるとランナーの波は相変わらず引きも切らず
なにせ2万3千人の走りですから・・
道路の奥からざわざわと湧いて出て来るといった感じでした

それからかなりの時間が経過し・・

最後尾近くになるともう半数以上がウォーキング状態
それでもすごい!自身の脚だけで31キロも来たわけですから・・

沿道の声援も「なんでもあり」です
この巫女?さん最後まで「がんばれ〜がんばれ〜」を連呼していました

そしていよいよ運命の時
この地点を5時間10分の間に通過しなければ無常の失格です
午後2時10分、ついに黄色い幅の広いテープで進路は封鎖されました

その後のランナーにはもう「がんばれー」とも言えず、
「おつかれさーん」と小さく声を掛けることしか出来ませんでした

以上が私の見た「第1回神戸マラソン」です
                       
今日一日、おかげさまで、
出会ったすべての人たちから「元気」を注入してもらえたような気がします


当日朝の新聞(号外)です、すばらしいイラストです

参考までに・・
今日月曜日の新聞によると、
優勝は中山卓也さん(元マラソン五輪代表中山竹道さんの長男)
ランナーの2万3千人は7万7千人余りの応募者の中から抽選で当選された人たち
東北からのエントリー641人(招待ランナー)
完走率は実に97.4パーセント
沿道で応援した人々はなんと52万人(大漁旗を掲げた漁船群の応援もあった様です)
出動した県警察官 1500人
民間警備員と
ボランティア警備員 9500人
救護所を利用したランナー984人   ということでした




| imajin | なんでもかんでも | comments(0) | trackbacks(0) | - |









url: http://imajin-castle.jugem.jp/trackback/224