デアゴスティーニ安土城 「築城つれづれ」

風に吹かれて 〜こころのおもむくままに・・・
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
あしあと
あしあとテスト
PROFILE
SEARCH
<< 牡鹿半島訪問記(2)信仰心 | main | 牡鹿半島訪問記(4)+震災から2年 >>
牡鹿半島訪問記(3)現状
牡鹿訪問のあと市街地に立ち寄りました
大震災から2年が経とうとしていますが、今更ながらその傷痕の深さと
復興への道のりの険しさを強く感じました
以下、市街地の今の様子です
カメラを向けることに少なからず抵抗もありましたがこれが現実です




津波の爪痕がそのまま、あの時から時間が止まっています
男の子の三輪車、自転車、通学用のヘルメットなどが散乱したままです

石巻市湊地区学校給食共同調理場

津波の跡がくっきりと見て取れます

全く手付かずです

阪神淡路大震災の場合、2年経った頃には一応表面上はとっくに「日常」が
戻っていました
ここはもう2年が過ぎようとしているのにまだこんな状態です
「復興」はまだまだ先の先という印象です

                          あと1回書きます
| imajin | 東日本大震災ボランティア関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









url: http://imajin-castle.jugem.jp/trackback/238